社長ブログを始めても記事の書き方を知らないと全く集客できません

Webマーケティング力があまりないをWebコンサルタントから

ホームページを強くするために社長ブログを始めましょう!
ブログを書くことで集客もできるようになるのでおすすめですよ!

コンサルタント
コンサルタント

なんて提案をされて社長ブログや会社ブログを始める企業様が多いですが・・・
何も考えずに書いたブログ記事は全くと言っていいほど、意味がありません。

検索意図やユーザー目線を考えないと全く意味がない

まず、書く内容や意図を考えずに書いた記事は検索順位が上位に行くことはほぼなく、インターネットの海に埋もれてしまいます。

正直、相当コアなファン以外社長のプライベートなんて検索してまで見ないですよね?(笑)

また、現在のGoolgeの仕様では埋もれてしまうような質の低い記事を投稿するとマイナスに働くこともあるのでデメリットしかありません。

記事のタイトルが重要

まず質の低いほとんどのブログ記事は記事タイトルの付け方が上手くありません。

記事タイトルはGoogleにしてもユーザーにしても一番重要なところなので、一番力を入れないといけないのですが、適当に付けている方が多いです。

細かいテクニックは省きますが

  • タイトルの文字数はできるだけ28文字近く
  • ユーザーが検索している文言(キーワード)を入れる
  • タイトルを見ただけで何が書いてあるか想像できるタイトルにする

この3つを意識するだけでも検索順位が上位に来る可能性が高くなります。

記事内容も見出しを上手く使い読みやすくする

記事の内容も見出しを使わず一気に書いてしまう方が多いですが、見出しを使うことで文章が読みやすくなりますし全体的にまとまります。

見出しは記事タイトルを補足するような内容で作成することで記事の内容をGoogleやユーザーに何の事が書いてあるか伝えられます。

社長ブログや会社ブログを書いても全く集客に結びつかないのであれば、弊社におまかせいただければ集客のお手伝いをさせていただきます。